2007年06月07日

必要のない言葉『死ね』

言葉の欠片『死ね』





この世には、
全く必要のない言葉があります。


それは、「死ね」という言葉です。





「死ぬ」という動詞に、
命令形の「死ね」などという使い方は
必要ないのです。




なぜなら、

この世に生きる全ての人に、他者から
「死ぬ」ことを強要される筋合いはないからです。



人間には生存権があり、
犯罪を犯し死刑にならない限り、
人に殺される筋合いもないし、
「死ね」と命令される筋合いもない。









だけどこの言葉を平気で使う人がいます。







この言葉は、
たった一言で相手の心を
深く切りつけるものです。



言うのは簡単な二文字の言葉…



しかし言われた方には
巨岩のように重くのし掛かる言葉です。








言った方は冗談でも、
言われた方には冗談じゃない。







こんな言葉は絶対に使ってはいけない。


この世に全く必要のない言葉だと
僕は思っています。









ただし!






海援隊の『母に捧げるバラード』内の母の言葉のように、
「死にものぐるいで頑張れ」という意味で使うなら、
優しさのこもった言葉になりますが…黒ハート







とにかく、
人に使う言葉はいつでも
優しい気持ちで使ってほしいものですわーい(嬉しい顔)




《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング










posted by やじゃ at 11:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ありがとう」の重み

言葉の欠片『ありがとう』





この世には、
たった一言だけで
人の心を大きく揺るがす言葉がたくさんあります。


その一つが「ありがとう」という言葉です。






皆さんは、
「ありがとう」という言葉を
どれくらいの頻度で使うのでしょうか?


友達や家族に使うとなると、なんだか照れくさくて、
何かしてもらったときにも
素直にお礼が言えないことがあると思います。






しかしこの言葉は、
とても大切なものです。





どんな些細なことをしたときにも、
「ありがとう」と一言言ってもらえるだけで、
とても心地良くなれます。


また、「ありがとう」と言った方も、
なんだか温かい気持ちになります。







逆に、何かをしてあげたときに、
何も言葉がなかったときは、
あまり気分のイイものではありません。


「ありがとう」の言葉なんか
別に期待してたわけではなくても、
やっぱり何かをしてあげたときには
一言お礼があると嬉しいものです。


この言葉がないだけで、
もう何もしてあげたくないという気持ちまで
生まれます。










僕はどんな些細なことであっても、
何かをしてもらったときには、
精一杯の笑顔で「ありがとう」と言うことに
心掛けています。



もっと若い頃は僕も照れくさくて、
この言葉を使うことを避けていました。



だけど、
日常的に人に助けてもらうことが多くて、
その感謝の気持ちをどうしても相手に返したくて、
いつの間にか「ありがとう」という言葉を
大事に使っていました。









たった一言で、
相手に対する感謝の気持ちを深く伝えることの出来る
「ありがとう」という言葉を
これからも僕は大事にしていきたいと思っています。







ということで、
いつもここに来てくれる皆さん、

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)










《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング










posted by やじゃ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車ヤジャスカイ行進曲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。