2008年03月19日

病院ともお別れ…

札幌での最後の診察に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)



思い返せばこの8年…

何度も何度も通ったあの病院…。



高熱で苦しくて泣いたり、
退院が嬉しくて笑ったり、

隣のおじさんと仲良くなったり、
看護師さんと顔見知りになったり…



今となっては苦しかった思い出よりも、
そこで学んだたくさんのことや、
そこで過ごした楽しかった思い出の方が、
いっぱいいっぱい思い出される。






通院の帰り道でラーメン屋に立ち寄ったり、
そのまま遠くの公園まで旅立ったり、

通院日でも、それがちょっとした気分転換にもなった。







僕が入院したことを聞きつけて、
お見舞いにきてくれた友達や家族…。


入院はホントに寂しいから、
たまにみんなと話せるのがすごく嬉しかった。






初めて入院したのは高校生のときだったけど、

そのときはすっごくシャイで、
隣のおじいさんと気軽に話すこともできなかった。

だけどそのおじいさんはよく話しかけてくれて、
ときどき果物やヨーグルトをくれた。





僕はこの病院で「優しさ」を学んだんだと思う。





それまであまりご年配の方と話したことがなかったけど、
病院ではたくさんの方と知り合って、話をした。




世の中は、自分が思ってる以上に「優しさ」に溢れていた。




世間知らずで弱気だった僕は、
病院で強くなった。










僕にとってこの8年間は、
病院なくしては語れない。









この病気がなければ行くこともなかった病院…。







とても意味のあった8年間。







すごく充実してた8年間。














これからも僕は頑張りますグッド(上向き矢印)




今まで支えてくれた全ての人達のためにパンチ















あ、紹介状は後日取りにいくことになりましたわーい(嬉しい顔)

関東に行っても新たな病院に通いながら、
また更に色々な思い出を作っていけたらなと思いまするんるん








《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
自転車ブログランキング







posted by やじゃ at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは!!
関東に行かれるということで、今までお世話になった病院ともさよならなんですね。8年間…長いですね。

引越ししても、ふるさとの暖かさや優しさを忘れないで頑張ってください。きっと、自分の頑張る力の糧になるはずです。私も、みなさんと一緒に応援していますよ!!

私は、ずっと自分の町で過ごしてきてやじゃさんと同じように優しい人々の温かさに触れてきました。なんだか、この町があるから今の自分がいるんだなぁ。と感じます。

新しい生活、充実したものになるといいですね☆
Posted by チビ姫 at 2008年03月19日 21:14
「今まで支えてくれた全ての人達のために」がんばる?

男なら

これから出会うための人の為にもがんばってみないか?笑
Posted by at 2008年03月20日 03:58
 《チビ姫さんへ》

人ってホント色んな人に支えられてるんだな〜って思うよ。
僕が特にそう感じられたのは病院だった。

そこでは色んな人との出会いがあって、
普段の自分を見つめ直すきっかけにもなった。

人それぞれ成長の場というのは違うと思うけど、
僕にとっては絶対病院の影響が強いと思う。

それだけ意味のあった病院生活だったんだよ☆

これまでの日々を大事にしながらも、
新しい場所で新しいことを学びながら、
楽しく、明るく成長していこうと思うよo(^o^)o


 《豆さんへ》

もちろんこれから出会う人達のためにも頑張ります☆!

だけど今の僕がいるのは、
これまで支えてくれた人達のおかげに他なりません。

これから支えてくれる人達の分は、
またその先で頑張っていこうと思いますよ\(^0^)/
Posted by やじゃ at 2008年03月21日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90127230

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。