2007年12月30日

最後の言葉

僕からの最後の遠吠え、
聞いてください。

これなくしては、
このブログを終えることはできないので…。





僕はこのブログを去年の6月に始めたわけですが、
あれから今日までの1年半には、
実に様々な感情の起伏がありました。

そのまとめをここでしておきたいのです。









2006年6月


 ブログ作成。
 『空の贈り物〜光彩〜 膠原病日記』誕生。
 (↑今では廃墟となってここに残ってます)

 このころの僕には希望がなかった。
 全ての自信を失い、干物のようだった。

 ぼくはこのブログで、
 自分の病気について思いっきり
 吐き出してみようと思った。

 そして少しでも僕の存在を知ってほしかった。


2006年夏


 無気力だった僕が、
 熱心にブログを毎日書いていた。

 他にすることがなかった、ということもある。

 去年のこの頃は、
 自分がどこへ向かって歩けばいいのかさえ
 わかっていなかった。

 ずっと教師を目指してきた僕が
 病気によってその夢を失ってから
 1年が過ぎていた…。

 その絶対的な夢を失ってから、
 自分には道が見えなくなってしまったのです。


2006年9月


 きっと来るとわかっていた。
 去年の9月、
 僕は例年通り入院した。

 毎年必ず一度は、
 40度を超す高熱が出て入院する。
 この年で7度目の入院だったから、
 別に驚きはしなかった。

 でも…

 その悔しさに
 涙が溢れた。


2006年10月


 僕は入院中、
 病院のベッドでこんなことを考えた。

 逆転の発想をしてみてはどうだろうか?

 この年は長期のバイトも控えて、
 ただ安静に、家で体調を整えていた。

 しかしそれでもまた症状が現れた。

 この病気は原因不明だけど、
 激しい運動やストレスが直接の原因ではない、
 ということが明らかになった。
 (もちろん定かではない…)

 ここで何か吹っ切れた部分があった。


2006年11月


 退院後すぐに、
 警察官採用試験の参考書を買ってきた。
 僕は来年の警察の試験を受けることに決めた。

 病気の俺が警察?
 少しお腹がくすぐったくなって、
 笑わずにはいられなかった。

 でも、
 笑うことができたのは大きい。
 この年、笑うことなんて、
 ほとんどなかったのだから…。

 希望が見えたのである。


2006年冬


 いくつかの短期バイトを繰り返しながら、
 僕は苦手な分野の勉強を始めた。

 僕は昔から、
 国語・数学・理科・英語は苦手ではなかったけど、
 社会が大の苦手だった…。

 警察官採用試験のために、
 法律・政治・経済などの苦手な部分だけを
 集中してやった。

 意外と覚えが早くて、
 自分を褒めてあげた(笑)


2007年3月


 雪が溶け始めた頃、
 本格的に筋力トレーニングやランニングを始めた。

 昔からスポーツはやってきたけど、
 どれも苦手で、
 トレーニングなどもあまり
 真剣にやったことはなかった。

 しかし今回は違った。
 だれに言われるでもなく、
 自主的に、積極的に取り組んだ。

 体力はみるみるうちについていき、
 今まで見たことのない体になった(笑)

 こうしてトレーニングを繰り返していると、
 不思議と体調も絶好調だった。

 逆転の発想は正解だったのかもしれない。
 この時の僕は、
 希望に満ち溢れていた。


2007年5月


 警察の一次試験があった。
 見事合格。
 2次の体力試験に向けて、
 更にトレーニングを強化した。

 また、
 このころブログ会社の都合により、
 ブログの引っ越し。
 名前も今の『自転車ヤジャスカイの膠原病脱出記』に変更。


2007年7月


 警察の二次試験があった。
 残念ながら不合格。
 でも良かった。
 僕の中ですでに結論が出ていたから。

 警察になりたかったわけではない。
 健康になりたかったんだ…。

 だから不合格なんだ。
 そう思います。


2007年8月


 もう何も恐れるものはなかった。
 自分の信じた道を進むだけだ。

 やはり教師になることはできないけど、
 他にも僕が本当にやりたいことがあった。

 今年は体調も良く、
 どんな場所でもやっていける自信があった。
 そこで民間の会社の就職試験を受けることに決めた。

 自分の入りたいと思った会社で、
 自分のやりたい仕事を
 精一杯やりたいと思いました。

 俺にはそれができる!


2007年10月


 僕は初めての就職活動に
 真剣に取り組んだ。
 自信とやる気に満ち溢れていたから。

 新卒ではないから
 苦労するのは当然と思っていたので、
 新卒者より元気良く、爽やかに
 自分をアピールしようと心掛けた。

 それが功を奏して、
 見事行きたい会社の内定をいただけました。

 選んでいただいたからには、
 全力で取り組みます。

 もちろん、
 健康を保ちながら!


2007年12月


 このブログは、
 少しでも多くの人に
 僕の病気を知ってもらいたいと思って、
 始めました。

 しかしいつの間にか、
 訪問してくださる皆様方に、
 僕の方が励まされてばかりいるブログでした。

 そして今、
 僕はとても健康です。

 今年はいつもの病気で入院することは
 一度もありませんでした。
 (肝機能の悪化で2月に少し入院しましたが…)

 当然完治したとは言えません。

 だけど、
 もう大丈夫です。

 何度病気が来ようとも、
 僕が負けることはありません。

 このブログは、
 僕に病気を恐れない強い心を
 与えるために存在したのでしょう。



 このブログで励ましの言葉をくださった全ての方。
 病院で僕を一生懸命支えてくださった全ての方。
 僕が弱ってるとき、飲みに誘ってくれた友達。
 いつも心配してくれる母。
 そして諦めなかった自分…。

 この1年半、
 僕の力になってくれた全ての方に感謝の意を込めて、
 深く深く、お礼申し上げます!

 今の僕は何もお返しはできないけど、
 精一杯、元気に、たくましく、
 これからも笑顔で生きていきますので、
 それをお返しに代えさせていただきます。



 本当にありがとうございました!



 来年、このブログは病気ブログから卒業し、
 新たに元気ブログとして生まれ変わりますが、
 また来年もよろしくお願いします。


 それでは、良いお年をわーい(嬉しい顔)るんるん





《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング






posted by やじゃ at 09:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 特別室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(ノд;`)強く、強く生きていくんだよ

このおいちゃんの分まで幸せになりなよ


(*´艸`)因みに大阪はええぞ〜

Posted by at 2007年12月30日 10:16
やじゃさんのブログから・・
やじゃさんからたくさんの勇気・希望・強さ・・
数え切れないほどの沢山のものをもらいました
そしてやじゃさんが病気ブログを卒業するのと一緒にスライムの心の病気も卒業できたような気がします

スライムがやじゃさんのブログに出会えたことは本当に偶然ではなく必然だった気がしてきました
やじゃさんと・・
やじゃさんのブログと一緒に強くなれた気がします
本当に有難うございました
そして・・
心から卒業おめでとうございます
Posted by しあわせなスライム at 2007年12月30日 22:17
 《Pさんへ》

Pさんの分は、
Pさん自身が幸せになってください☆
誰でも幸せのチャンスは巡ってきます。

僕もこれからは強く生きていくので、
Pさんも負けずに
強く生きていってくださいo(^o^)o


 《しあわせなスライムさんへ》

スライムさんが僕のブログから
何かを感じ取ってくれたのなら、
とても嬉しいです♪
これまでやってきた意味がありました。

だけど実際、
勇気や強さをもらったのは
僕の方なんです(*^_^*)

コメントをくださる皆さんがいたので、
ツラいときでも立ち直れました☆


これだけ長いお付き合いになったんですから、
偶然ではなく運命だったんでしょう。
スライムさんがいなければ今の僕はいませんよ☆

こちらこそ、
本当にありがとうございました!
Posted by やじゃ at 2008年01月01日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75438877

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。