2007年12月19日

詩『歳(とし)の形跡』

『歳(とし)の形跡』

やじゃ





雪の降るクリスマス

孤独と不安に

身を震わせていた



前に進めない恐怖

後ろに戻れないもどかしさ



僕の前に道はあるのだろうか

この先に幸せはあるのだろうか










雪解けの三月

太陽は執拗なまでに

まぶしかった



この空の下では

全てがうまくいく気がした



自分を信じることだけが

全ての原動力だった

「必ず勝てる」と言い聞かせて








桜の咲いた五月

公園のベンチで見上げた桜は

僕を見ていた



「お前ならできるよ」と

優しく微笑んだ



日々生い茂っていく緑に

勇気をもらい

活力をもらった









異常なまでに暑かった夏

たんぽぽの綿毛を飛ばしながら

その行く先を見守った



「こいつらには行く先がある」

そう

僕にも行く先がある



そして来年には

新しい花を咲かすことが

できるのだ









紅葉散る秋

僕の好きな秋



無数の落ち葉が

僕の前に道を作った



長く長く続く

大きく 偉大なる道を




僕は決意した


「もう迷わない」

どんなことがあっても

この道を歩き続けると














冬はまたやってきた





雪の降るクリスマス

僕は何をしているだろう



しかし一つだけわかることがある



今年のクリスマスは

孤独と不安に

身を震わすことはないだろう



今の僕には

信じられるものがあるから




それを大事にして

これからも生きていきたい








《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング






posted by やじゃ at 13:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

そうしてもう後悔しない強いやじゃくんがここにいる

それだけで悲痛な叫びも無駄ではなかったと。

未来に大きく伸びていくやじゃくんの輝く影

きっともっとたくさん

いろんなことがあっても乗り越えていけるね(^−^)b

やじゃくんなら、きっと。

Posted by Tomo. at 2007年12月20日 01:17
すごく逞しくて、頼もしいやじゃさんが
見えるようです。

この先、きっとたくさんの幸せが待ってるよ♪


・・・すみません
先日の「こんにちは」さんは、私です(^^;)
Posted by ぷるぷる at 2007年12月20日 14:56
 《Tomo.さんへ》

人生ツラいこともあるけど、
全て乗り越えて立ち直れるから、
これからも負けずに頑張っていけます。

これから先、もっともっと
厳しい試練が待っているでしょうが、
全ては自分が歩いてきた道なので、
堂々と立ち向かっていこうと思います(^_^)v


 《ぷるぷるさんへ》

もう病気については弱音は吐きません。
堂々と立ち向かうのみですo(^o^)o

これからも自分の努力で、
幸せを掴んで行きたいと思います。


あ、「こんにちは(^_^)」さんは
ぷるぷるさんだったんですか〜(*^_^*)
全然わからなかったです(^_^;)
ビックリしました(笑)
Posted by やじゃ at 2007年12月24日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73590129

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。