2007年10月10日

泣いた帰り道

泣いた…











泣いた…












泣いた…












俺はこの街から出るんだ…


















先日、就職祝いに飲み会に誘っていただきました。



その帰りに見た夜の札幌の町並み…

どうしてこんなに恋しく映るんだろう…





学生時代から何度も見たこの町並み…

綺麗に輝くビルやホテルのネオン…

友達と朝まで飲み明かしたこの街…

自転車で思いっきり駆け回ったこの街…

いろいろなことを学んだこの街…

色々な物を失ったこの街…

思いっきり笑ったこの街…

思いっきり泣いたこの街…





そして…




僕が就職したのを聞きつけて、
一緒に祝ってくれる人がたくさんいるこの街…









多くの感謝を胸に、

僕はここを離れる…





僕は誰もいない夜の街を

泣きながら歩いていた…












俺が思っている以上に、

この街には思い出がいっぱい詰まってたんだ。






《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング






posted by やじゃ at 14:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もその町で育ちました!!目に浮かぶようです・・・。これからまたステキな出会いが待ってる事でしょう。多くの出会いがいい思い出を作ります。
Posted by キノ at 2007年10月12日 01:24
支えてくれた人がいたから、いまの自分があるって
Tomo.も痛感します。
夜景とか。せつないですよね。

また新たな出会いで、きっと新しい世界が開いて、また郷里にもどったときに
笑顔で話せるように。

私は自分の生まれた街は好きかと聞かれると微妙で答えられませんが
自分の街を好きやと思える瞬間があるのかもしれないですね。。

やじゃくんの前途に栄光あれ!
いつでもキミの味方(^−^)ノ♪

前に進むための涙だね。
美しい。

Posted by Tomo. at 2007年10月12日 02:04
 《キノさんへ》

この街で出会った方々との思い出を胸に、
新しい場所で頑張っていこうと思っています。


 《Tomo.さんへ》

この街を去るのは寂しいけど、
僕にはこの街があるんだと思えるからこそ、
他の場所へ行っても頑張れると思っています。

僕には支えてくれる人が多くいて、
そしていつでも帰る故郷があります。
それが心強いですo(^o^)o
Posted by やじゃ at 2007年10月14日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59990576

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。