2007年06月07日

必要のない言葉『死ね』

言葉の欠片『死ね』





この世には、
全く必要のない言葉があります。


それは、「死ね」という言葉です。





「死ぬ」という動詞に、
命令形の「死ね」などという使い方は
必要ないのです。




なぜなら、

この世に生きる全ての人に、他者から
「死ぬ」ことを強要される筋合いはないからです。



人間には生存権があり、
犯罪を犯し死刑にならない限り、
人に殺される筋合いもないし、
「死ね」と命令される筋合いもない。









だけどこの言葉を平気で使う人がいます。







この言葉は、
たった一言で相手の心を
深く切りつけるものです。



言うのは簡単な二文字の言葉…



しかし言われた方には
巨岩のように重くのし掛かる言葉です。








言った方は冗談でも、
言われた方には冗談じゃない。







こんな言葉は絶対に使ってはいけない。


この世に全く必要のない言葉だと
僕は思っています。









ただし!






海援隊の『母に捧げるバラード』内の母の言葉のように、
「死にものぐるいで頑張れ」という意味で使うなら、
優しさのこもった言葉になりますが…黒ハート







とにかく、
人に使う言葉はいつでも
優しい気持ちで使ってほしいものですわーい(嬉しい顔)




《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング










【関連する記事】
posted by やじゃ at 11:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やじゃくんはこの言葉を言われたことはありますか?
私はこの間この言葉を使いました。
何度も殺されかけて それでも使ってはいけないですか
自分を守る為にこの言葉を仕方なく使いました
そうしないと死んでしまうと思ったからです
わけのわからない人間は存在していて
私は明らかに誰にも知られずにその犠牲にあっています
虐待とか言葉の暴力とか
一方的にされた場合はどうやって逃げればいいですか
お説教は苦手です
だからコメントも悩んだけど
ずっと 気になってたので思い切ってコメントしました
Posted by Tomo. at 2007年06月20日 22:13
 「Tomo.さんへ」

もちろん、僕も言われたことがありますし、
幼い頃には自分自身でも使いました。
だからこそこの言葉を使う人の気持ちも、
逆に使われる人の気持ちも自分なりにわかります。
その上で、決してこの言葉を使ってはいけないと思っています。

確かに自分自身に攻撃してくる人もいますし、
性格的に絶対に合わない人も存在します。
だけど、この言葉だけは使わないでほしいと
心から思います。

100人いれば100通りの考えがあるのが当たり前なので、
僕はそれをしっかりと受け止めて生きていこうと思っています。
だけど、決して認められない考え方があります。
それは「人を傷つけること」です。
一人ひとりがどんな考えを持とうと、
それは自由です。
でも人を傷つけるような考え方だけは、
絶対に僕は否定します。
たとえ自分が傷つけられようとも。

自分がどんなに真面目に生きていても、
自分に攻撃してくる人はいます。
そんなときは、攻撃以外で対抗すべきだと思います。

「死ね」という言葉以外に、
相手に対抗しうる言葉はたくさんあります。
相手を傷つけることなく、
自分も救われる方法が必ずあります。
だからこの言葉だけは使わないでほしいんです。



Tomo.さんがなぜこの言葉を使うほどに
追い込まれてしまったのか詳しくわかりませんので、
僕の答えが必ずしもTomo.さんの状況に合致するかはわかりません。
だけどこれが僕の真実の気持ちです。

ただ、世の中にはこのような正論で片付かない問題もあります。
そのときは友達でも家族でも警察でも、
誰でもいいので助けを求めてください。
できるだけ遠くに逃げるのも一つの手です。
いずれにしてもTomo.さんが安全に無事に生きていることが、
僕にとっての幸せです。

この「死ね」という言葉がイイか悪いかを問う以前に、
この言葉を使うことになってしまったTomo.さんのことが心配です…。
Posted by やじゃ at 2007年06月21日 14:52
思いやりをありがとう(^−^)ノ

負けません
Posted by Tomo. at 2007年06月23日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44098503

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。