2007年06月07日

「ありがとう」の重み

言葉の欠片『ありがとう』





この世には、
たった一言だけで
人の心を大きく揺るがす言葉がたくさんあります。


その一つが「ありがとう」という言葉です。






皆さんは、
「ありがとう」という言葉を
どれくらいの頻度で使うのでしょうか?


友達や家族に使うとなると、なんだか照れくさくて、
何かしてもらったときにも
素直にお礼が言えないことがあると思います。






しかしこの言葉は、
とても大切なものです。





どんな些細なことをしたときにも、
「ありがとう」と一言言ってもらえるだけで、
とても心地良くなれます。


また、「ありがとう」と言った方も、
なんだか温かい気持ちになります。







逆に、何かをしてあげたときに、
何も言葉がなかったときは、
あまり気分のイイものではありません。


「ありがとう」の言葉なんか
別に期待してたわけではなくても、
やっぱり何かをしてあげたときには
一言お礼があると嬉しいものです。


この言葉がないだけで、
もう何もしてあげたくないという気持ちまで
生まれます。










僕はどんな些細なことであっても、
何かをしてもらったときには、
精一杯の笑顔で「ありがとう」と言うことに
心掛けています。



もっと若い頃は僕も照れくさくて、
この言葉を使うことを避けていました。



だけど、
日常的に人に助けてもらうことが多くて、
その感謝の気持ちをどうしても相手に返したくて、
いつの間にか「ありがとう」という言葉を
大事に使っていました。









たった一言で、
相手に対する感謝の気持ちを深く伝えることの出来る
「ありがとう」という言葉を
これからも僕は大事にしていきたいと思っています。







ということで、
いつもここに来てくれる皆さん、

ありがとうございますわーい(嬉しい顔)










《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング










【関連する記事】
posted by やじゃ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉の欠片 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。