2007年05月26日

世界卓球2007を見て

今年の世界卓球もかなり見所がありましたグッド(上向き矢印)




僕は知る人ぞ知る卓球好きですが、

毎年世界卓球を楽しみにしています。









今回一番の見所と言えば、
やっぱり今年初出場の14歳、

石川佳純選手の試合です。


14歳という若さで早くも代表入りを果たし、
先輩である福原愛選手や平野早矢香選手に負けず劣らず、
非常に落ち着いたプレイを見せてくれました。




平野と組んだ女子ダブルス、
マツケンこと松平健太選手と組んだ混合ダブルス、
ともに一回戦を勝利し、
初登場にして初勝利を飾りました。

しかしどちらも二回戦では負けてしまい、
世界の壁の高さも知ることになりました。

今回の試合をもとにして、
これからも力をつけていってほしいです。

とても期待できる新人ですぴかぴか(新しい)







そして今回一番驚かされたのが、

男子ダブルスの水谷・岸川ペア


なんと三回戦の中国のペアを破り、
準々決勝まで勝ち進みましたわーい(嬉しい顔)

しかしそこで惜しくも2−4で破れ、
メダルを逃してしまいました…。


これまであまり目立たなかった日本の男子が、
今年はとてもイイ結果を出してくれましたるんるん

これからは男子からも目が離せませんわーい(嬉しい顔)






一方、日本のエース、福原愛は、

シングルス、ダブルス、混合ダブルスいずれも、
前半好調な滑り出しで勝ち上がりました。

しかし途中から思うような試合展開に運ぶことができなくなり、
シングルスは3回戦、ダブルスは2回戦、
混合ダブルスは3回戦で敗退となりました。

初めは調子がイイように見えただけに、
とても残念な結果となりました…。


しかし悔しさをバネにしてまた強くなるのが
福原愛選手のイイところです。

きっと次回また、

更に強くなった「愛ちゃん」が見られることでしょう!







さてさて、
最近強くなってきた日本勢…。

来年の北京五輪が楽しみでするんるん










あ、

卓球に興味のない方には全く面白くない記事でしたあせあせ(飛び散る汗)


すいませんふらふら










《よろしければクリックお願いします!》

↓ ↓ ↓
          
病気ブログランキング













posted by やじゃ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自転車ヤジャスカイ行進曲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。