2009年06月15日

目を閉じると見えるもの

目を閉じると見えるもの

やじゃ











公園で一人ベンチに座り



ただ目を閉じて



耳を澄ます


















子どもたちが遊んでいる






鳥が空をぐるぐる回っている







水がピチャピチャはねている







葉っぱがこすれあっている







シーソーが上がったり下がったりしている








ブランコがゆらゆらしている







蝶がひらひら舞っている







メダカが泳いでいる








蟻が餌を運んでいる








猫が毛虫とにらみ合っている








壁にチョークで書いた落書きがある








砂場に忘れ物のバケツがある








ベンチに座っている人がいる…

















こうしてゆっくり

目を閉じて座っていると








見えるはずのないものまで

見える気がする










目を開けていたら気付かないものにまで

気付ける気がする



















自分の本当の気持ち








本当の考え








大事なもの








大事な人







やりたいこと








ゆずれないもの
















希望








未来








自分自身…




















自分が何者か










どこに行くのか









何を目指していくのか















ゆっくりと









ゆっくりと









目を閉じて
















探していこう



posted by やじゃ at 22:14| Comment(29) | TrackBack(0) | 作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車ヤジャスカイ行進曲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。